ウォーターサーバークチコミ人気ランキング

人気があるウォーターサーバーは、どんなものがあるようでしょうか?

 

人気ランキングはそれぞれのサイトで違いがあります。

オアシス

自然の力で絶妙なミネラルバランスに調整された、オアシスの4種の

天然水。
毎回新品の天然水ボトルを使用し、日々徹底した衛生管理を行う
クリーンルームにて天然水をより新鮮な状態のまま。
採水地で直接天然水ボトルに充填。

オアシス

健康で安全な天然水を採水地から宅配無料で毎月定期的にお届けします! 合計4種類からお選びいただけます。

オアシス

全国から厳選された3種類の天然水からお選び下さい。 無菌エアシステムを採用しており、ワンウェイシステムにより空ボトル回収不要!

コスモ

コスモウォーター

健康で安全な天然水を採水地から宅配無料で お届け。水は富士山麓の自社設備から汲み上げた、天然亜鉛・有機ゲルマニウム含有天然水、話題のバナジウム含有天然水、ミネラルを豊富に含み飲みやすくまろやかな味の京都の天然水、合計4種類からお選びいただけます。

アルピナ

アルピナ

自然豊かな北アルプスの天然水(湧き水)をROろ過した、ピュアウォーター。不純物が無いため原水の美味しさがより際だちます。業界最安値の12L 995円!定期配送などの月ごとのノルマも無し!

ウォーターサーバーで気になるところ…

 

皆さんがウォーターサーバーを選ぶとき、どんなことが気になるのでしょうか?

 

インターネットで検索している多い順にチェックをしてみました。

 

1位 サーバーレンタル無料

 

2位 サーバー料金

 

3位 水の必要性

 

4位 水と健康・美容

 

5位 水とダイエット

 

6位 サーバー利用のメリット

 

7位 採水地で比較

 

8位 健康的な水の利用

 

9位 ミネラルウォーターとピュアウォーターの違い

 

 

ウォーターサーバーレンタル無料

24時間利用ができるウォーターサーバーは、無料で使用ができるならとても魅力的なものです。

 

ウォーターサーバーの業者は、通常の利用で故障したときでも、もちろん無料で交換や修理をしてくれますから安心して利用ができます。

 

メンテナンス料金がかかる業者もあります。

 

フレシャス
利用可能エリア

日本全国(沖縄除く)

水ボトルの価格

960円/7リットル

 

クリティア
利用可能エリア

日本全国(沖縄除く)

水ボトルの価格

1,700円/12リットル

 

ワンウェイウォーター
利用可能エリア

日本全国(北海道、沖縄除く)

水ボトルの価格

1,680円/12リットル

 

 

他に、ドリームウォーター、オーケンウォーター、コスモウォーター、クリクラ、アクアリズム、Mizの樹、フォーレスの水など、無料でサーバーレンタルできるところがあります。

ウォーターサーバーの料金

ウォーターサーバーを利用した水の宅配を利用する場合…

ウォーターサーバーを買い取るタイプ 購入価格:15,000〜30,000円

ウォーターサーバーのレンタル レンタル料(月々):無料〜1,500円

 

ウォーターサーバーの電気代

ウォーターサーバーを利用のであれば、水の品質を保つためには、常に電源を入れておく必要があります。その場合には電気代が気になるところですが、実はそれほど電気代はかからないようです。

 

ウォーターサーバーの利用に掛かる電気代は・・・月々の電気代:1,000円前後

 

ボトルや段ボールのゴミ出しなどにかかる費用

ガロンボトルタイプ

ウォーターサーバーを利用した場合、業者が空きボトルを回収してくれます。ボトルを届けてくれるときに、ボトルは裸のまま、もしくは専用ケースに入れてで届けてくれますから、余分なゴミは一切出ません。

 

ソフトボトルタイプ

ウォーターサーバーの場合、利用した空きボトルは、ゴミとして捨てることになり、水の容器が段ボールに入って届きますから、段ボールの処分も必要になります。

水の必要性

人は水なくして生きてはいけませんね。人の体は、通常の体型の成人男性でほぼ70%が水で占めていると言われています。

 

女性の場合には、体脂肪が多い分若干の水の割合が少なくなります。

 

体内の水の割合
  • 新生児・幼児:70%〜80%
  • 成人:55%〜70%
  • 老人:50%〜55%
  • 肥満体:50%
  • やせ体:60%〜70%

 

一日に必要な水の量とは…
運動を全くしない状態であっても、

 

汗や尿で失われている水分を補給するために、
1日に2リットル程度の水を補給する必要があります。

 

特に暑い季節などは、汗をかく時には意識して水分補給が必要とされます。

 

水分補給をしっかりと…

 

脱水症状になりかけている状態で、水分を補給しても発汗などで、既に失われている水分の

 

60%くらいしか補給ができないようです。

 

水は体内において必要なもの。

 

身体の各部分へ栄養素を運び、

 

また体の老廃物を集め、尿として捨てる作業をしています。