1リットルあたりの費用

毎日安全な水を飲みたいという時代になりました。

 

気軽に海外産のミネラルウォーターも買い求めることもできます。ここでは、ウォーターサーバーのお水について、調べましたので参考にして下さればと思います。

 

    ≪申し込み料金≫        ≪月々の利用料金≫        ≪ボトル/メンテナンス≫
1リットルあたりの費用

1リットルの計算をしてみよう!

水の注文をするとき、12Lサイズと、8Lサイズ(アクアクララ参考)を比較してみると、どちらを頼んでよいか、どちらがお得か分りません。

 

単純に1リットルの価格を計算してみます。
1,260 ÷ 12L = 105円
1,050 ÷ 8L  = 131.25円

 

アクアクララ

ボトル価格

1リットル価格

12Lレギュラー

1,260円

105円

8Lスリム

1,050円

131.25円

 

この計算から考えると、もちろん12Lレギュラーサイズを注文する方がお得になります
ただ、あまり利用をしないという方には、8Lサイズも必要なわけです。

会社

キャンペーン

サーバー

レンタル

水ボトル価格

1L 単価

アルピナウォーター

なし

600円

(12L)1,550円

129円

TOKAIおいしい水

2週間無料

800円

(12L)995円

82円

クリクラ

1週間無料

0円

(12L)1260円

105円

フレシャス

1箱プレゼント

0円

(7L)1100円

157円

ドリームウォーター

なし

0円

(12L)1680円

140円

ワンウェイウォーター

なし

0円

(12L)1680円

140円

アクアリズム

なし

0円

(12L)1680円

140円

コスモウォーター

なし

0円

(12L)1680円

140円

京の岩清水

なし

0円

(12L)1785円

148円

エターナルアクア

なし

0円

(12L)1785円

148円

オーケンウォーター

2本プレゼント

0円

(12L)1785円

148円

宅水便のキララ

2週間無料

1000円

(12L)1260円

105円

BLUEウォーター

なし

0円

(12L)1890円

158円

ナチュレ天のめぐみ

2本無料

800円

(12L)880円

73円

アクアセレクト

なし

500円

(12L)1400円

116円

エフィールウォーター

2本プレゼント

315円

(11.3L)1470円

130円

富士青龍水

なし

0円

(12L)1955円

163円

クリティア

なし

0円

(12L)1785

149円

アクアクララ

2本プレゼント

1050円

(12L)1260円

131円

注意: 2012年7月の内容なので、キャンペーンについては変動があります。

 

サーバー料金などは考えずに、1リットルの単価計算をしています。平均=131.68円

 

ミネラルウォーター消費量

統計によると、1世帯あたりの「ミネラルウォーター」消費量が平均2,350円だということです。

 

特に消費量が多い結果が見えるのが、沖縄県で3,992円、2位は長崎県で3,916円、東京都は、3,113円(2007〜2009年調べ)でした。

 

仮に、市販のミネラルウォーター(ペットボトル)で計算してみると、1Lサイズを200円くらいで16本購入していることになります。

 

(東京の場合)
3,113÷200=15.5本 1リットルペットボトルにすると、15.5リットル利用していることになります。

 

1本が150円としても、ペットボトル20〜21本になります。
一世帯あたり15〜16本飲料したり、料理に利用していることになります。

 

家庭でサーバーを利用していたとすると、1,500円前後のボトルを家族で2本注文している考えもできます。

 

24リットル飲料している計算です。これは一部の統計であって、年々ミネラルウォーターを利用することは増えています。特に震災や夏の暑いときの利用は、多くなります。

 

ペットボトルとウォーターサーバーを比較

ここでミネラルウォーターのペットボトルと、ウォーターサーバーの比較をしてみると、金額的にもお安くなることが予想できます。

 

また、会社や自宅まで重い「お水」を買うために苦労をする必要もなくなります。サーバーのお水は、必要になったときにメーカー側に注文すれば配達料もかかることなくゼロ円で届けてくれます。

 

小さなお子さんがいる家庭でも安心できます。

 

 

時間=いつでも利用

経済的=1Lを比較しても安い

安心=天然のミネラル、RO膜水を選べる

便利=お水もお湯も利用

便利=ボトルは回収か家庭ゴミに

安心=赤ちゃんのミルクにも安心して利用!

 

ウォーターサーバーの注文については、配達量も無料なためにボトル数を最低2本から、3本から受け付ける会社があります。

 

ホームページなどで十分に詳細を見て、検討することをおススメします。
実際に試してみないとわかりませんから、お水のプレゼントや最初だけ無料になったりします。

 

またサーバーのレンタル料金が無料と有料がありますが、申し込みから「数ヶ月間は解除できない」などの決まりがありますから、これも注意してください。