RO膜水のウォーターサーバー

ウォーターサーバーを利用すると、いつでも安全なお水を飲むことができます。お水の種類には、天然水とRO水があります。いったいどんなお水なのでしょうか?

 

RO水とは、採水された水をRO膜(逆浸透膜)という特殊フィルターでろ過することにより、不純物などを取り除いた安全で飲みやすいお水です。しかも「0.0001ミクロン」の細かさのRO膜なので、限りなく純水に近い水になります。

 

しかし、必要なミネラル成分まで除去してしまうために、ミネラル成分をバランスよくブレンドして「ピュアウォーター」として販売しているお水もあります。

RO膜水のメリット

  • RO膜水とは、「NASA開発」のRO膜によって、O-157といった細菌類、有害物質・化学物質など除去し、不純物をろ過した極めて純水な飲料水
  •  

  • 通常のミネラルウォーターより、高い安全性の飲料水
  •  

  • RO膜水は、子供、赤ちゃんのいる家庭で安心して利用
  •  

  • 分子レベルまで除去ができるために放射性物質の除去が可能
  •  

  • RO膜水はミネラル分も除去されるために、ミネラル分をブレンドし成分調整

 

RO膜水と 天然水、どっちを選ぶか?

ウォーターサーバーとして販売されている商品は、天然水のナチュラルウォーターと、RO膜水のピュアウォーター(人工水)に分けられます。

 

天然水か、人工水を選ぶか…?

 

もちろん、それぞれにメリットがあるので、どちらを選ぶかについては、その人がミネラルウォーターに求める要素によって異なります。

 

何も手を加えない、天然そのものの水の味を楽しみたいという人には天然水が良いでしょうし、安全で衛生的な水が飲みたいという人には、RO膜水が良いでしょう。

 

また、赤ちゃんや子供がいる家庭では、ミネラルの含有量が少なめのRO膜水が向いています。

 

どちらにも特徴があり、自身の好みやライフスタイルに合わせて選ぶとよいでしょう。

 

「自然の水」のおいしさを追求すると…天然水!
「高い安全性」を求めると…RO膜水がオススメ!

通常の浄水器とはろ過レベルが違う ≪ROシステム≫

原水

国の基準を満たしている安全な水

ろ過

活性炭フィルター 1ミクロン=1/1000mm

カルキ臭や濁りなどを除去

ろ過

中空糸膜

0.01ミクロン=1/10万mm(10ナノメートル)

ウィルスなどを除去

ろ過

ROの膜(逆浸透膜)

0.0001ミクロン=1/1000万mm(0.1ナノメートル)

水分子より大きな物質をカット

ピュアウォーター

H2O以外を含まないクリアな水

 

ウォーターサーバーの逆浸透膜(RO膜)システムは、「NASA開発」のろ過システムを使用しています。

 

クリクラやアクアクララなどでは、今放射性物質などが気にされている中で、ROシステムでろ過された水が、完全に除去しているか測定調査を行い報告がされています。

RO膜で「放射性セシウム」と「放射性ヨウ素」の除去

 

RO膜水のウォーターサーバー

メンテナンスについて

ウォーターサーバーのメンテナンスは、業者のほとんどが簡単な作業のようです。

 

本来は雑菌などが入らない設計されているために、1〜2年にするくらいで業者によっても内容は違いがあります。

 

業者によってはメンテナンスに自宅に来るか、回収をしている間にメンテナンスをしている間は別のウォーターサーバーを用意してくれるようです。

 

ただメーカーや取り扱い店により差がありますので、利用の前に必ずチェックをしておきましょう。

人気ウォーターサーバー≪ベスト5≫

順位

1

2

3

4

5

会社名

クリクラ

アルピナ

ウォーター

アクアクララ

コスモ

ウォーター

クリティア

サーバーレンタル

月額

無料

600円

1,050円〜1,890円

無料

500円

ボトル単価

1,260円(12L)

995円 (12L)

1,260円(12L)

1,680円(12L)

1,785円(12L)

ボトルの回収/非回収

回収

回収

回収

非回収

(使い捨て)

非回収

(使い捨て)

メンテナンス費用(1年間)

5,250円

無料

(2年に一度)

無料

構造上

必要なし

構造上

必要なし