サーバーレンタル費用

ウォーターサーバーには、「ろ過装置内蔵」で水道水を入れるタイプと、天然水や加工ミネラルウォーターをセットするタイプがあります。

 

水道水を利用するタイプのサーバーは、装置を全て購入して、水の料金もかかりません。

 

しかし、定期的に「メンテナンス」や「フィルター交換」が必要になります。天然水ミネラルウォーターを使用するタイプのサーバーは、無料レンタルと有料レンタルがあります。

 

基本的に毎月必要な料金は、ウォーターサーバーのレンタル料金と、水の料金になります。

≪申し込み料金≫        ≪月々の利用料金≫        ≪ボトル/メンテナンス≫

 

サーバーのレンタル費用

ウォーターサーバー選びから…

ウォーターサーバーを選ぶ場合は、もちろん業者選びも大切ですが、最初にサーバーを無料レンタルできるか、または有料レンタルで料金が発生するかを選ぶ必要があります。

 

多くの業者がありますが、地域に対応しているか、お水の種類など選ぶポイントをしっかりと決めておきましょう。

1か月当たりの料金で比較

水の料金が2,000円代で経済的であっても、サーバーのレンタル代がかかり支払いが4,000以上になってしまいます。サーバーレンタル代が無料と有料では、大きな差があることが分ります。

※1月に25L利用したものとして、まとめています。

サーバー

水代金


(25L)

電気代

サーバー


レンタル代

総合計

クリティア

3,700円

1,000円

無料

4,700円

さくらウォター

3,900円

1,000円

無料

4,900円

クリクラ

2,650円

1,000円

無料

3,650円

ブルーウォーター

3,700円

1,000円

無料

4,700円

アルピナウォーター

2,050円

1,000円

600円

3,650円

フレシャス

3,850円

1,000円

無料

4,850円

アクアクララ

2,600円

1,000円

1,050円

4,650円

ワンウェイウォーター

3,250円

1,000円

無料

4,250円

コスモウォーター

3,700円

1,000円

無料

4,700円

アクアセレクト

2,700円

1,000円

500円

4,200円

ウォーターサーバーの水ボトルは、7Lタイプ12Lタイプがあります。 水の価格は種類や業者により違いがありますが、12Lタイプの水ボトルはおよそ1,500〜2,000円程度で、7Lタイプは約1,000円程度が目安になります。 電気料金については、業者関係なく約1,000円にしています。これは冷蔵庫の電気代と差がありません。

レンタルと、買い取りを比較すると

毎月の支払いなど経費を考えたとき、ウォーターサーバーを利用するには、レンタルと一括購入では、どちらがお得なのでしょうか?

 

レンタルの場合は、契約期間中についてはレンタル料金を払い続ける必要がありますね。そのため、長期間にサーバーを使うことが決っているのであれば、初めから一括購入した方が経済的にもお得になります。

 

長期的な視点で考えると、一括購入する金額よりも、レンタル料金の方が高くなってしまうことでしょう。けれど、そこには落とし穴があるのです。

 

業者やモデルにより差がありますが、サーバーを一括購入する費用は、約2〜10万円と随分と幅があります。

 

一括購入ですと、レンタル料メンテナンス費用はかかりません。
しかし、サーバーをレンタルした場合でも、レンタル料やメンテナンス費用などが無料の業者は多くありますね。

 

確かに一括購入をしておくと、毎月の支払いは必要ないですが、自分でメンテナンスをする必要もでてきます。
自分でできない場合は、業者にメンテナンスを頼むことになり、結局メンテナンス料金がかかることもあります。

 

以上のことから、一括購入をするよりも、サーバーをレンタルした方が、費用・手間とも、お得だと言えるでしょう。

ウォーターサーバー代を安くする

例えば、ウォーターサーバーのレンタル代や水代などを毎月支払いますが、クレジットカード(会費無料)で支払うのに、検討をしてみてはいかがでしょうか?

 

クレジットカードで支払うメリットは、代金の1〜2%くらいが還元できることです。

 

ポイントでマイル交換をしたり、お誕生日の月には還元率も2.5%になるものもありますね。

 

もちろん、水代と、サーバー代の支払いによって、クレジットカード会社への信用度もプラスされるという、メリットもあります。

 

信用度があがると、利用限度額があがったりするメリットがあります。