ミネラルウォーターでダイエット

ミネラルウォーターダイエットとは・・・。
大量の水を摂取することで利尿作用があり、血液循環の改善や体内の老廃物を排出させ
新陳代謝を良くするデトックス効果があるものです。

 

そして脂肪燃焼を高めていくことで、ダイエットする一つです。
1日に約2リットルの量を目安にします。普段から水を飲み慣れていない人には、慣れない期間は
苦痛を感じることもありますが、健康的な代謝作用があり健康的に痩せたいと願う人には
効率的なダイエットでしょう。

 

ただし、無理をすることは禁物です。

 

体に合わせて適度に行うことで水ダイエットの効果は得られると言われていますから、
ここでは、どのようなものか検討してみましょう!

一日の量 約2リットル(体重4%)
温度 冷たすぎない常温が理想
水を飲むタイミング 起床、食事30分前コップ一杯程度(200m?)
回数・量など できるだけ回数を多く、小分けして飲む

ミネラルウォーターの種類

水でダイエットをする場合は、たくさんの水を飲むことになりますから、消毒用の塩素が含まれている
ような水道水はできれば避けたほうが無難です。
もちろん、浄水器などで一度ろ過して塩素を抜いた水道水ならOKです。

 

一般に市販されているミネラルウォーターは、とても種類が多いので、正直なところ購入するときに
迷ってしまう人も少なくありません。

 

飲料する水には軟水硬水があります。
1,000ml中にどれくらいミネラル量が含まれているかで分類がされています。

 

軟水の利点は、ミネラルが少なく、まろやかで飲みやすい。

 

硬水の利点は、反対にミネラルが多いこと、しかし慣れない人は

飲みにくい水でもあります。

 

おススメできる水は、ミネラルが豊富な硬水です。
軟水よりもやはり満腹感が得られることで、食べ過ぎ防止の効果があるとも言われています。

 

しかし、軟水に慣れている日本人にとっては、飲み水として抵抗のある硬水を飲まずに、
自分の飲みやすい軟水を選ぶ方がダイエットをするのにストレスを感じることなく、
すすめることができます。

ミネラルウォーター ダイエットのメリット

利尿作用がありデトックス効果
新陳代謝があがる
便秘解消、食べすぎ予防
ノンカロリーでダイエット向き

 

デトックス効果+代謝向上

細胞は水分を使い代謝をしていますから、たくさんの水分を摂取することで
基礎代謝がかなり向上します。
そして、体の血液やリンパの流れが改善されることで、体内の老廃物がしっかりと排出されて
代謝UPになります。

 

特に不必要な老廃物がなくなり体の中がキレイになり、また代謝が良くなるので、
体質も太りにくくなります。

 

 

便秘が解消

特に女性に多いと言われている便秘、水分の摂取をすることで適度な量の水分が体にいきわたり、
便通の改善に効果がみられます。
よく言われる、「朝起きてから一杯の水」は、便秘を解消する効果が大きいようです。

 

朝にコップ一杯の水を摂取すると、睡眠中に失われた水分を補給して、
胃腸に刺激と活性化があり、消化機能をより高める効能があります。

 

 

満腹感で食べ過ぎ防止

食事の前に飲むコップ一杯の水は、一時的に満腹感を感じられます。
ですから過剰な食欲などを落ち着かせる作用がありますダイエットに向いています。

ミネラルウォーター ダイエットのデメリット

多くの水を飲むことの作用とてい、血液が薄まりますから脳が水分摂取を控えるように信号を
出すと言われています。
すると、水を飲むことが苦痛に思うときがあると言われています。

 

このような場合は、一日に飲む量を決めてしまって「飲まなければならない!」と、考えてダイエットを
していると、ストレスも感じてしまうことになります。

 

決して飲む水の量を決めないで、量を少なくしたりすることで無理をしないで水ダイエットをすることが
長く続けられるポイントかもしれません。

水の量と塩分量

低ナトリウム血症と言われて、多くの水を飲むことで普段から塩分を控えすぎたりする水中毒を
引き起こす可能性があります。
塩分は控えすぎないように注意しましょう。

 

一日の塩分量:約6〜10g程度
一日の平均食塩摂取量:男性11.4g 女性9.8g

特に夏場の汗をかきやすい時期や、運動をした後の水分補給をする場合は塩分など
ミネラル分補給が重要です。

 

なるべく大量の水を飲むことがないように、小分けして回数を多く飲料するように心がけましょう。
また、塩分を多くとり過ぎるとムクミの問題にもつながります。

 

ダイエットに向かない職業

水を利用したダイエットは、お手洗いに行く回数が自然と増えるために、普段している職業を
考慮して不都合な環境の人にはおススメができません。